読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜトラックの運転手

なぜトラックの運転手は不足しているのですか?ネット通販(アマゾンなど)の利用者が増えたからですか?

以前は、国の規制があり運送会社はそうそう簡単には作れませんでした。ですのでこの頃はトラックの絶対的な台数に限界がありましたが、世の中は物量が増え続け「トラックが足りない状態」でした。  企業同士でトラックの取り合いの結果、より高い運賃を払ってくれる企業にトラックが流れるため、運べない企業が出ました。その分、運送会社は儲かったので給料もよく月収50万、60万も可能でした。  1990年代に入り「物が運べない(流通不良)」を是正するために国は規制緩和を行い、簡単に物流業に参入出来るようになったため、運送会社が乱立。  ところが、景気は急速に悪化し物流量は低下、結果、運ぶ物(仕事)の取り合いのが発生。  仕事をとるために値下げ競争が激化(過当競争)しました。 トラックが増え、人が増え、物が減り、運賃が下がる。 運送会社は、経営のため、最低限の人数で回し人件費を抑制しようとします。その結果、過度の抑制を行うブラック企業も増大。 安月給、重労働、休みがない、が形成されていきました。  現にアマゾンは当初、佐川急便が行っていましたが、配達件数や膨大な再配達のせいで運賃に見合わず、運賃の引き上げを要求しましたが決裂。 現在はヤマト運輸と、ヤマトのギブアップ分はゆうパックでなんとか回している状況。  この過酷な環境に来る人は少数です。 それとは逆にドライバー人口の多い団塊世代は次々に引退しています。  今は運送会社の企業努力でなんとか回している物流ですがいつか限界が来ます。

Amazonなどの、ネット通販で 靴を買いたいのですが、サイズが合うか分かりません。 そこで、とりあえず購入して、合わなかったら返品したい(お金も戻ってきてほしい)のですが、それが出来る会社ってありますか? 昔、テレビでそういうCMを見た気がするけれど、忘れてしまいました…

ロコンド ではないでしょうか。